友だち追加

【真相】草なぎ剛,過去の逮捕が蒸し返されるのは木村拓哉の陰謀リークか..2ch「4人のsage記事を次々出して来るんだろうな。」

引用元: URL

1: 2017/01/07(土) 08:42:45.50 _USER9
スポンサーリンク

全裸でわめく酔っ払い、駆けつけてみたら草なぎ剛!

2009年4月某日のこと。深夜3時ごろのこと、都内某所の公園の夜間立ち入り禁止区域で「バカヤロー」「ナンだぁ」と意味不明の叫び声を上げる泥酔男がいた。しかもその男は、なんと全裸。そこで近隣住民が110番通報。まもなく警察官が駆けつけ男を公然わいせつの容疑で逮捕した。

これだけなら、よくある酔っぱらいのご乱行であるが、警察官はビックリ仰天。なんと逮捕した相手は、国民的アイドルであるSMAP(当時)のメンバーの一人、草なぎ剛(当時34)だったのだ。

草なぎ剛のご乱行

その前夜、草なぎは赤坂の和食店で知人と食事し、ビールや焼酎などを飲んでいたという。その後、別の飲食店に移動し、事件のあった2時ごろにいったん自宅に向かった。しかし、自宅近くまできたものの、そのまま公園へ直行。
草なぎは全裸のまま公園の木によじ登ったり、でんぐり返しをするなどかなりのご乱行ぶりだったもよう。なお、日頃の律義さが出たのか、着ていた服は、きちんと畳まれていたそうだ。

 

スポンサーリンク

 

泣きながら「シンゴー」と絶叫した草なぎ剛

警察官が駆けつけ、「服を着ろ」と命じたが、草なぎは「裸だったら何が悪い」と反発。仕方なく、ビニールの保護シートをかけられて連行されてしまった。その際、なぜか泣きながら「シンゴー、シンゴー」とわめいていたという。
逮捕後、われに返った草なぎは取り調べに際し、全裸になったことは覚えていないと供述したそうだ。

なお、所轄署は自宅マンションを家宅捜査。だが薬物反応はもちろん、その他、法にふれるものは何も発見されなかった。
草なぎは翌日には無事釈放され、記者会見を開いた。会見の場では大いなる反省の様子を見せ、涙ながらに「本当に申し訳ない気持ちでいっぱい、すぐに芸能活動に戻りたい」と謝罪の意とあらわした。同時に芸能活動への意欲もアピールしつつ、「でも反省しないといけませんし」と真摯な態度で反省の気持ちを付け加えた。

スポンサーリンク

 

「警察の対応は過剰だったのでは」の声も

当然のことながら、その後の芸能界その他における反応は大きかった。
所属するジャニーズ事務所は、草なぎの当面の芸能活動休止を発表。もちろん、出演中だったCMも放送中止となった。
おりしも当時は地デジスタート直前の時期。草なぎは地デジ推進のメーンキャラクターも務めていた。担当大臣である鳩山邦夫総務大臣(当時)は「強い怒りを感じる」と発言し、物議をかもしたこともあった。

次のページへ続く

友だち追加

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


友だち追加